dogupota.net_top

縄文雪まつり-JOMON SNOW FESTIVAL-

2015年1月21日 書いた人:dogupota

北海道庁は「北の縄文道民会議」と協力して、
平成27年2月7日(土)~11日(水/祝)の5日間
「縄文雪まつり-JOMON SNOW FESTIVAL-」を開催する。期間中は土偶や土器のレプリカの展示や、写真家・小川忠博さんの写真展が行われる。

また「北の縄文セミナー@赤れんが」では『はじめての土偶』の著者、譽田亜紀子さんの対談などが行なわれる。

そのほか、イベントに合わせて札幌の紀伊国屋書店でも、1月24日(土)に「北の縄文セミナー」が開催される。

・・・◆チラシはこちら(PDFファイル)◆・・・

縄文雪まつりチラシ表縄文雪まつりチラシ裏



「縄文雪まつり-JOMON SNOW FESTIVAL-」

1 期日
   
平成27年2月7日()~11日(水・

2 会場

    北海道庁赤れんが庁舎 2階1号会議室
    http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/sum/sk/akarenga.htm

 3 内容

(1)『はじめての土偶』+赤れんが北の縄文世界展
・出土品展示
  
北海道、北東北3県(青森・岩手・秋田)で出土した土偶や新潟県の火焔型土器などの出土品(レプリカ)を展示

・パネル展示
  
世界遺産登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」の紹介と縄文の出土品を撮り続ける写真家・小川忠博さんの作品を展示

(2)北の縄文セミナー@赤れんが(道民カレッジ連携講座)
平成27年2月7日(土)A.13:00~ B.14:30~

A.「ところかわれば土偶もかわる~遮光器土偶、北海道への旅」
講師:岩手県立博物館 専門学芸員 八木 勝枝さん

B.「縄文時代中期の華 火焔型土器」
講師:新潟県十日町市博物館 主査 学芸員 菅沼 亘さん

平成27年2月8日(日)13:00~
「土偶ってこんなに面白い!!『はじめての土偶』から」
講師:土偶女子の代表譽田 亜紀子さん(フリーライター)/北海道教育庁生涯学習推進局文化財・博物館課長 長沼 孝さん

お問い合わせ:北の縄文道民会議事務局
TEL:011-221-1122



「縄文雪まつり」北の縄文セミナー@紀伊國屋書店

会場:紀伊國屋書店札幌本店 sapporo55ビル1階インナーガーデン

(札幌市中央区北5条西5丁目7番地 TEL 011-231-2131)

日時:平成27年1月24日(土)13:00~
テーマ:「クイズ縄文ゼミナールー縄文人の衣食住ー」
講 師:北海道教育庁生涯学習推進局文化財・博物館課主査 藤原 秀樹

 

関連記事