どぐぽたトップページ

はじめてのドッキ―作りワークショップ開催

2015年5月21日 書いた人:ヤミラ
11.隨ャ荳€髯」辟シ縺代∪縺励◆2

こんにちは。

お菓子作りで考古学を遊んじゃおう!学んじゃおう!をテーマにゆるく活動している、おかしな考古学者、ヤミラです。

 

先日、5月17日(日)横浜市歴史博物館にて、土器片形クッキー「Dokkie(ドッキ―)」を16組のワークショップ参加者のみなさんと一緒に作っちゃうイベントを行いました。

 

未就学児の小さい子から小学生、大人の方まで、みんなで一緒にドッキ―作りしちゃったぞ!・・・という感じがあって、本当に楽しかったのですよ。涙ちょちょぎれちゃいそうでした。

 

こういう様子とか・・

 

5.陬ス菴・

 

 

こういう様子とか・・

DSC_0299_22864

 

こういう様子とか・・

DSC_0246_22811

 

これだけ見ると、お菓子作りというより、ガチの土器観察講座のように見えませんか??

でもこれはみんなでクッキーを作っているところなのですよ。

 

ほらほら、よく見るとクッキーでしょう、クッキーでしょう。

6.謌仙ス「螳御コ・

 

オーブンで焼いてるし。

16.隨ャ莠碁劵繧ら┥縺代∪縺励◆2

 

上の写真手前のドッキ―を作った方の観察メモ。文様のすきまに黒い土が詰まっているところまで表現してくださいました。

これは新しい視点!(こういうどうしても土がとれない土器ってあるんですよね。洗い過ぎちゃうと土器自体が溶けちゃうし・・)

 

 

当日は、こんな観察カードをお配りしました。初心者の方でも気軽に観察できるように、まずは雰囲気で観察できるカードにしてみました。

DSC_0377_22941

 

 

途中、縄文の縄の撚り方も、みんなで実践してみました。よりよりより

15.邵・枚謨吝ョ、5

 

 

「お菓子」×「考古学」という異色な組み合わせからか、通常の博物館イベントと比べて女性の参加者の方がとても多かったですね。

きゃぴきゃぴですよ~

 

写真は、女性の参加者に囲まれて土器片や土器文様、土器に見られる痕跡についてなどの解説を行う高橋学芸員(別名「土偶マイムのお兄さん」)の姿。

10.鬮俶ゥ九&繧薙Ξ繧ッ繝√Ε繝シ蜑榊濠2

 

ドッキ―を作ると、もう土器を見る目がちょっと変わっちゃってた!みたいな風に感じになっていただけてたらいいなあ。

参加者のみなさま方、本当にありがとうございました。

 

 

お子さんも粘土遊びの感覚で一緒に遊んでくれました。(うれしい)

2.繝医y繝・く繝シ繝ャ繧ッ繝√Ε繝シ5

 

今後全国でご当地ドッキ―が生まれていって、ご当地ドッキ―MAPが充実していったらいいなと思っています。

 

みんなのドッキ―

写真 2015-05-17 16 04 19

 

ぜひご家庭でも作ってみてくださいね!

ビバ・お菓子作り考古学!!

 

<参考サイト>

ドッキ―の作り方(クックパッド)

博物月報さんの当日レポート

Togetter 2015年5月17日横浜市歴史博物館ワークショップ「ドッキーを作ろう」 #ドッキー517