どぐぽたトップページ

10/9荻窪6次元でトークライブ「3にんのジョウモンジン」

2016年9月22日 書いた人:dogupota
title

どぐぽた企画 土偶の日記念トークライブ「3人のジョウモンジン」

日時:10/9(日) 19:00〜21:00(18:30開場)

場所:荻窪・6次元

〒167-0043 東京都杉並区 上荻1丁目10-3

チケット:¥2000(当日支払い)

定員:30名

譽田、望月、ヤミラ、縄文文化に魅せられた3人のジョウモンジンが荻窪6次元でトークライブを開催します。

テーマは「根掘り葉掘り」

3人がお互いの縄文観について、根掘り葉掘り、深く掘り下げていきます。

世界遺産や聖火台など、最近話題に上ることが多い縄文。3人の持つ独自の視点が、縄文文化を更に魅力的なものへ誘ってくれるでしょう。博物館では聞けない縄文業界ウラ話も飛び出すかも?

当日は譽田亜紀子の新刊情報や、縄文ZINE最新号の配布もあり。皆さまのお越しをお待ちしております。

プロフィール

譽田亜紀子 (こんだあきこ) 

フリーランスライター&エディター 取材先で出会った奈良の土偶に一目惚れ。以降、土偶を求めて全国を奔走し、現在「土偶女子」として活動中。著書「はじめての土偶」「にっぽん全国土偶手帖」(世界文化社)。 

望月昭秀 (もちづきあきひで) 

グラフィックデザイナー。 縄文ZINE編集長、ニルソンデザイン事務所代表。縄文好きが高じて、フリーマガジン「縄文ZINE」を発行。現在第4号が配布中。

ヤミラ(下島綾美) 

お菓子作り考古学者 慶應義塾大学大学院修士課程修了(専門は弥生時代研究)。 埋蔵文化財調査の仕事を経て、現在は展示制作関係の仕事に従事。 お菓子作り考古学者・ヤミラを名乗りながら、発掘調査の成果や、専門的な視点をわかりやすく楽しい切り口で表現していくことを目指して活動中。

%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d

チケット予約

メールもしくは、下のメールフォームより、お申し込みいただけます。

rokujigen_ogikubo@yahoo.co.jp 担当:ナカムラ(件名を『3にんのジョウモンジン』とし、 名前、人数をお書きください)】

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加人数 (必須)

メッセージ本文