どぐぽたトップページ

西荻窪アトリエすゞ途で作品展「井草川と縄文と」開催

2017年5月30日 書いた人:dogupota
18745427_1680203398952096_1093047653_o

「水を通して西荻を知る・井草川と縄文と」 が西荻窪のアトリエすゞ途にて、6月3日から25日まで開催されます。
縄文遺跡といえば、東北や甲信越ばかりが注目されがちですが、関東地方にも縄文時代、たくさんの村がありました。今は暗渠となっている井草川も、その周辺には縄文人の生活の跡が残されています。

暗渠と縄文という異色のコラボレーションで、西荻窪の歴史に迫るこの企画。
展示の解説は「暗渠マニアック!」の吉村生さん、高山英男さん
「知られざる縄文ライフ」の譽田亜紀子さん・スソアキコさん。
4方は6月の3,4日に在廊予定です。 

ワークショップ「土器ドキ陶芸教室」 6月17日(土)14:00〜17:00 参加費¥3000で予約制。お問い合わせはアトリエすゞ途まで。

6/3,4は西荻窪の名物企画「チャサンポー」も開催されています。
お茶を片手に、西荻窪の縄文時代に想いを馳せてみてはいかがでしょうか。

出品作家

  • 庄司征彦
  • さくらいようへい
  • sennokoto
  • オガサワラマサコ
  • 菊地逸夫
  • 宇野陽介
  • Afterhours
  • ys
  • tomoe-mine
  • 矢島美途

「協力」西萩案内所・野田栄一(順不同敬称略) 

お問い合わせ

アトリエすゞ途
167-0054 杉並区松庵3-31-3
tel 03-5938-3888
email suzuto3@jcom.home.ne.jp

18789164_1680203402285429_1278898609_o