どぐぽたトップページ

「愛とロマンの土偶シンポジウム」8/6群馬県東吾妻町で開催

2017年7月12日 書いた人:dogupota
土偶シンポジウム画像

ハート形土偶発掘の地として、縄文ファンに親しまれている東吾妻町にて「愛とロマンの土偶シンポジウム」が開催されます。

パネリストは群馬県埋蔵文化財調査事業団の谷藤保彦氏、東吾妻町教育委員会の吉田智哉氏に加え、イラストレーターのスソアキコさん、「土偶女子」譽田亜紀子さん、当サイト編集員・小林亨が参加。

当日は土偶クッキーのワークショップや、土偶グッズの販売。シンポジウムパネリストとの交流会も催されます。

各イベントとも参加費は無料。応募の締め切りは7月31日まで。

「真田丸」でお馴染みになった東吾妻町へ、土偶の街として足を運んでみてはいかがでしょうか。

イベント概要

土偶シンポジウムチラシ

タイトル

愛とロマンの土偶シンポジウム
東吾妻町の至宝〜ハート形土偶〜

開催日時

2017年8月6日(日)13:30〜16:30

イベントスケジュール

10:30〜12:30 ドグッキ—ワークショップ
受付  13:00
13:30〜14:15  第一部 基調講演〜東吾妻町のお宝〜
14:15〜14:35 休憩
14:35〜15:55 第二部 パネルディスカッション 〜土偶って何なん?〜
16:00〜16:30 第三部 パネリストたちによる販売&サイン会
16:30〜18:00 第四部 土偶カフェ(パネリストを交えた参加者同士の懇親会)*シンポジウム終了後、自由参加

開催地

東吾妻町コンベンションホール
吾妻郡東吾妻町1046

イベント主催者からのコメント

ハート形土偶の発掘地である東吾妻町のコンベンションホールにて、愛とロマンの土偶シンポジウムを開催いたします。
群馬県埋蔵文化事業団をはじめ、土偶女子の譽田亜紀子氏、ひとり古墳部のスソアキコ氏、どぐぽた編集長小林亨氏もパネリストとして参加してくださいます。
土偶好きはもちろん、なぜ東吾妻町で土偶?と感じた方も、土偶と埴輪って違うの?!と感じた方も、是非、ご参加ください!
ハート形土偶が、貴方の知らない世界へお誘いいたします♪

応募の締め切り

7月31日

定員

ドグッキーワークショップ:先着18名

シンポジウム:370名

応募の宛先

メール、ファックス、もしくは下記のメールフォームより申し込み可能です。

メール、ファックスの場合は、参加したいイベント(シンポジウム、ワークショップ、土偶カフェ)・住所・氏名・職業・電話番号・同行者名を記載してください。
メール:doguu@j-tr.jp
FAX : 0279-68-4900

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加希望のイベント(必須)

住所(必須)

職業

同行者名

パネリストへに質問してみたいこと