どぐぽたトップページ

10月9日は土偶の日、どぐぽた過去の活動を振り返る。

2017年10月9日 書いた人:dogupota
109moble_logo-580x455

本日10月9日は土偶の日。月日が経つのは早いもので、土偶の日の語呂合わせを思いついて、気がついたら五年もの月日が経過していました。

今回は初年度から今年までの「土偶の日」の短い歴史を振り返ってみたいと思います。

2013年

小林千幌、109日を土偶の日にしようと思いつき、仲間を探しはじめる 

・土器片をクッキーにしようとしていたお菓子作り考古学者ヤミラを勧誘。

・木で土偶を彫っていた康を勧誘。

・土偶マイムを得意とするパフォーマー、白鳥兄弟を勧誘。 

初ミーティング、土偶の日運営委員会結成 

・白鳥兄弟が、兄弟といいつつ実は1人だということが判明。

・各地の博物館にいる土偶のキャラの人気投票企画を実施しようと決定 

どぐキャラ総選挙2013・グループ展「縄文の未来展」を開催 

・焼町が縄文の未来展へとやってくる。その後酒を振る舞い勧誘、運営委員会のメンバーに。

・総投票数1110票、是川縄文館のいのるんが優勝、陸奥日報やデーリー東北などに掲載される。 

2014年

土偶と縄文のポータルサイト「どぐぽた。」オープン 

・組織名称を「どぐぽた編集部」に変更。

・科学技術館「博物ふぇすてぃばる!」に「縄文/土偶ミュージアム」として参加(2014.8) 

どぐキャラ総選挙2014開催 

・総投票数3778票、是川縄文館のいのるんが前回に続き優勝、読売新聞をはじめ様々なメディアに掲載される。 

2015年

どぐキャラ総選挙FINAL・グループ展「縄文のカーニバル」を開催 

・総投票数3,478票、南アルプス市ふるさと文化伝承館のラヴィが優勝、各種メディアに掲載される。

・ホリユキハどぐぽたのメンバーに。 

2016年

クラウドファンディングで土偶の日制定費用のカンパを募り、目標金額達成 

・博物ふぇすてぃばる3の学問とエンタメ投票で、最優秀賞を受賞(2016.7)

・鷺宮にて東京縄文ビレッジ開催(2016.9)

・東吾妻にて「土偶カフェ」出店(2016.9) 

・土偶の日制定土偶の日制定記念展示「109の土偶展」を開催​(2016.10) 

JOMON美土偶グランプリ開催 

・総投票数3,490票、尖石考古館の縄文のビーナスが優勝、各種メディアに掲載される。 

活動4年目にして、ついに土偶の日制定

日本記念日協会へ記念日を申請、無事審査を通過して、晴れて協会の認定記念日に。

そして2017年

・西荻窪にて「縄文の手しごと展」開催

・吉祥寺にて「土偶トークマニアック!」開催

土偶の日認定から1年。記念日への認知も広がり、各地の縄文イベントで「土偶の日」使ってもらっています。

来年以降も縄文の輪を広げていきたいと思います。