dogupota.net_top

日常で使える縄文/土偶で鉄分補給?壱鋳堂の南部鉄偶

2018年4月27日 書いた人:dogupota

遮光器土偶をモチーフにした、土偶ならぬ鉄偶が密かな人気を集めている。
製作・販売は岩手県盛岡市の南部鉄器メーカー「壱鋳堂」

省略されがちなヒトの眉間に当たる部分、遮光器土偶の鼻(と、考えられる部分)がちゃんと描写されていて、土偶に対するメーカーの愛着が感じられる。

現在発売されている種類は

  • 立像の遮光器土偶
  • 腹筋ポーズの遮光器土偶
  • ハート形土偶
  • 金箔張り(!)の遮光器土偶

の4種類。立像と腹筋ポーズがセットになったパッケージもある。

ドラマ化もされた「弟の夫」作者の田亀源五郎さんや、声優の桑島法子さんなど「鉄偶」に一目惚れした著名人も多いようだ。

用途としては、飲水に漬けて、手軽に鉄分補給ができるほか、貝類の砂出し、黒豆やナス漬けの色出しにも使え、箸置きや置物としても利用できる。

不足しがちなミネラルを土偶・・・もとい、鉄偶で補ってみてはいかがだろうか。
 

購入は以下のリンクからhttp://www.colleiwate.com/shopdetail/000000000221/ct24/page1/order/

000000000221_1

鉄分補給 南部鉄偶 -NANBU TETSUGU-
材質:鋳鉄

原産地:日本(岩手県)

サイズ:W5.7×D3.3×H6.5(cm)

重量:0.3kg

製造元 : ITCHU-DO

価格 : 2,160円(税込)

記事作成:小林亨

関連記事