dogupota.net_top

江戸東京博物館で「発掘された日本列島2018」展。7/22まで

2018年6月6日 書いた人:dogupota

毎年恒例となっている、全国の遺跡発掘成果を紹介する企画展「発掘された日本列島」展が6/1より、今年も江戸東京博物館で開催されている。
注目の縄文遺物は、新潟県津南町・本ノ木(もとのき)遺跡の石槍と千葉県千葉市・加曽利貝塚の異形台付土器。


s①石槍

s②異形台付土器

また、会期中には”地域展「東京郷土資料陳列館と考古学」”も同時開催されている。

江戸東京博物館での会期終了後は、約半年をかけて全国を巡回する。

各地の会場・会期

  • 東京都江戸東京博物館 平成30年6月2日(土)~平成30年7月22日(日)
  • 石川県立歴史博物館 平成30年8月4日(土)~平成30年9月9日(日)
  • 岐阜市歴史博物館 平成30年9月22日(土)~平成30年10月31日(水)
  • 広島県立歴史博物館 平成30年11月14日(水)~平成30年12月24日(月・休)
  • 川崎市市民ミュージアム 平成31年1月8日(火)~平成31年2月17日(日)

開催概要

会期: 2018年6月2日(土)~7月22日(日)

会場: 東京都江戸東京博物館 常設展示室内 5F企画展示室

電話番号:03-3626-9974(代表)

 ・JR 総武線 両国駅西口、徒歩3分・都営地下鉄大江戸線「両国(江戸東京博物館前)駅」A3・A4出口、徒歩1分・都バス:錦 27 ・両 28 ・門 33 系統、墨田区内循環バス「すみだ百景すみまるくん・すみりんちゃん(南部ルート)」

「都営両国(江戸東京博物館前)駅」下車、徒歩3分

開館時間: 9:30~17:30 

土曜日は19:30まで

7月20日(金)はサマーナイトミュージアムのため21:00まで

※入館は閉館の30分前まで

休館日: 7月16日を除く毎週月曜日、7月17日(火)

「発掘された日本列島2018 新発見考古速報」展示解説

・展示解説員(全国埋蔵文化財法人連絡協議会 関東ブロック協議会)による解説

会期中の毎週火曜日・木曜日 ①10:30~ ②14:30~ (各回40分程度)

・文化庁文化財調査官による解説

会期中の毎週土曜日・日曜日、祝日 ①10:30~ ②14:30~ (各回40分程度)

〔英語通訳付〕6月23日(土)、7月7日(土) 14:30~

【集合場所】常設展示室 5F企画展示室入口

【参加料】無料(常設展観覧料は別途必要)

お問い合わせ

イベント、展示へのお問い合わせは江戸東京博物館にご確認ください。

「発掘された日本列島2018」紹介ページ

https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/s-exhibition/project/21417/発掘された日本列島2018 新発見考古速報/

地域展「東京郷土資料陳列館と考古学」紹介ページ

https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/s-exhibition/project/21423/発掘された日本列島2018 地域展「東京郷土資料陳/

江戸東京博物館WEBサイト

https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

画像提供:江戸東京博物館
記事作成:小林亨

関連記事