スソアキコ×クラムボン原田郁子「縄文のうた」10月9日より吉祥寺でイベント開催

イベント情報

ずっとずっとむかし吉祥寺にいた人を想像する

犬の散歩や花見、たまにお昼のお弁当。。。井の頭公園は身近にある公園です。
井の頭池をぼんやり眺めながら、古代のことを想像したことはありますか?
縄文人たちが歩いていた地面は、今の地面の50センチから70センチくらい下なんだそうです。
案外、近いなーって感じますね。
縄文人たちはどんな生活をしていたのでしょうか。
学問的なことはちょっと脇に置いておいて、好きなふうに想像してみようかと。。。
例えば、何についておしゃべりしてたのかなーとか、どんなうたを歌っていたのかなーとか。

想像の助けになる?ように、店内に遺跡マップや本や雑貨などが並びます。

http://www.kichimu.la/file/suso.htm

縄文文化に造詣の深い、イラストレーター・帽子作家のスソアキコさんと、スリーピースバンド・クラムボンの原田郁子さんが、吉祥寺周辺の「縄文」について考察するイベントが「イベントスペース&カフェ・キチム」にて開催されます。

開催期間

10月9日(水)〜14日(月祝)12:00- 18:00
*14日(月)は16:30まで

関連イベント

井の頭池のまわりを歩く 

ナビゲーター:スソアキコ
井の頭池の周辺は、原始の頃から湧水があり、人が集い生活する大切な場所でした。
旧石器時代の石器や縄文時代の土器・建物跡なども見つかっています。
井の頭公園やその周辺を歩いて、古代の気配を探してみたいと思っています。

日時:10月13日(日)13:00〜15:00ごろ解散
参加費:1,800円 *お菓子と飲み物付き
(親同伴で子ども参加可 1,000円)
スケジュール:13時 キチムに集合 → 散歩 → キチムに戻りおしゃべり・お菓子と飲み物
注意点:歩きやすいはきもの。水筒などの水分補給は各自の判断で。

「縄文のうた」トーク

出演:スソアキコ×原田郁子
日時:10月14日(月祝)開場 18:00 / 開演 18:30
料金:予約 2,300円 / 当日 2,600円(共に1ドリンク別)

お問合せ先

関連イベントの予約やお問い合わせは、キチムのWEBサイトからお願い致します。
http://www.kichimu.la/file/suso.htm

タイトルとURLをコピーしました