企画展情報

企画展情報

企画展:縄文時代の庄内展 -幸せですか-11/17(日) まで

1万年続いた、といわれる縄文時代。 山形県の海側、庄内地方では何を食べて、どんな生活をしていたのでしょう。 庄内で発掘された土器や石器、写真パネル等を展示。 火焔型土器や 遮光器土偶や宮城川崎『出尻土偶』、国宝『縄文の女神』と 類似性の高...
シンポジウム

中央大学文学部 小林謙一考古学研究室による 「井出上ノ原遺跡 出土遺物展示会」を開催 7/21~27

中央大学多摩キャンパスにて、2018年7月21日(土)より福島県双葉郡楢葉町の井出上ノ原遺跡の出土遺物展示会が行われる。 井出上ノ原遺跡の資料には、縄紋中期の南東北を代表する複式炉住居から出土した土偶・石棒のほか、 自...
イベント情報

江戸東京博物館で「発掘された日本列島2018」展。7/22まで

毎年恒例となっている、全国の遺跡発掘成果を紹介する企画展「発掘された日本列島」展が6/1より、今年も江戸東京博物館で開催されている。 注目の縄文遺物は、新潟県津南町・本ノ木(もとのき)遺跡の石槍と千葉県千葉市・加曽利貝塚の異形台付...
企画展情報

都埋文で企画展『蒼海(うみ)わたる人々 考古学から見たとうきょうの島々』開催中。2019年3/10まで

縄文ファンおなじみの黒曜石産地といえば、黒曜石体験ミュージアムのある、長野県・星糞峠が思い浮かぶのではないだろうか。 火山岩一種であり、その産地は火山地域に限られているが、実は東京にも黒曜石の産地はあるのだ。 もち...
企画展情報

相模原市の遺跡2018”博物館DEトレジャーハンター ”18/5/6(日)まで

『考古企画展 相模原市の遺跡2018 博物館DEトレジャーハンター ~お宝なぞ解き考古展~VOL.2』が神奈川県・相模原市立博物館で開催中だ。 企画展は旧石器~幕末・近代までの相模原市の遺物を扱っている。 縄文的な...