企画展情報

都埋文で企画展『蒼海(うみ)わたる人々 考古学から見たとうきょうの島々』開催中。2019年3/10まで

縄文ファンおなじみの黒曜石産地といえば、黒曜石体験ミュージアムのある、長野県・星糞峠が思い浮かぶのではないだろうか。 火山岩一種であり、その産地は火山地域に限られているが、実は東京にも黒曜石の産地はあるのだ。 もち...
イベント情報

5/14渋谷LOFT9「クシノテラス東京トークライブ」ゲストに性器崇拝研究の深沢佳那子さん。縄文の石棒のついての話も

アウトサイダー・アートのキュレーター、櫛野展正さん主催のトークライブ 「クシノテラス東京トークライブ」 に、文学研究者の深沢佳那子さんがゲストで登場する。深沢さんは学習院大学で日本神話研究の傍ら、性器崇...
縄文ニュース

加曽利貝塚博物館のウェブサイトが大幅リニューアル。GWには縄文春まつりも

加曽利貝塚博物館のウェブサイトが大幅にリニューアルされた。 千葉デザイナー学院の協力により、貝塚のPRキャラクター「かそりーぬ」をふんだんに活用したデザインとなっている。 レスポンシブ対応になり、イベント情報などが...
Everyday Jomon

日常にさりげなく縄文/火焔型土器の刺繍が入ったカップスリーブ

夏のように暑い日もあれば、日が暮れると冬が戻ってきたような寒い日もあり、まだまだホットコーヒーが手放せない季節である。 そんなコーヒー好きの縄文ファンにおすすめのアイテムが”京東都”の「火焔型土器カップスリ...
エンタメ

道南地域限定だった「JOMONカックウFes」が4/20から、らじる★らじるにて全国で期間限定配信

4/14に放送されたラジオ番組「JOMONカックウFes」 北海道道南地域限定と、極めて狭い範囲での放送だったが、NHKネットラジオ「らじる★らじる」の「聴き逃し番組」で、4/20 12:00 ~ 4/27 12:00の期間、配信...
企画展情報

相模原市の遺跡2018”博物館DEトレジャーハンター ”18/5/6(日)まで

『考古企画展 相模原市の遺跡2018 博物館DEトレジャーハンター ~お宝なぞ解き考古展~VOL.2』が神奈川県・相模原市立博物館で開催中だ。 企画展は旧石器~幕末・近代までの相模原市の遺物を扱っている。 縄文的な...
エンタメ

特捜9の縄文描写に縄文ファンがざわつく

テレビ朝日系列で新ドラマ「特捜9」が放映された。第1話は「1万年前縄文土器殺人事件」 ”特捜9”は人気刑事ドラマシリーズ警視庁捜査一課9係の続編。 twitter上では、ハート形土偶が登場す...
縄文ニュース

ストレッチ土偶を3D化。福島県じょーもぴあ宮畑の試み

縄文ブーム、という噂もあるが、少なくとも今年は”縄文“に注目が集まることは間違いないだろう。 福島県福島市の縄文体験学習施設“じょーもぴあ宮畑”が、7月開催のトーハク縄文...
エンタメ

片桐仁さんが縄文愛を語る、ラジオ「JOMONカックウFes」NHK第一で4/14 10:05~(道南地域限定)

縄文好きの俳優・片桐仁さんが底知れぬ縄文愛を語る!? 先日、函館市の金森ホールで公開録音された 「JOMONカックウFes」の内容が、NHKラジオ第一で4/14の10:05~10:55に放送される。放送地域は北海道...
縄文アート

縄文野焼きの手法で怪獣製作。松山賢さん作品展4/22まで

幅広い製作手法を持つアーティスト、松山賢さんの作品展が新宿区のギャラリーで開催中だ。 縄文の遺物をモチーフにした野焼きの陶作品140点余りや、油彩、水彩、版画、映像インスタレーション作品、特殊照明作家・市川平氏とのコラ...
縄文ニュース

次号の縄文ZINEはギャルが主役?ただいま広告を募集中。発行予定の5月下旬からずれ込む可能性も

次号で第6号となる縄文ZINEが広告を募集している。発行予定は5月下旬となっているが、広告の集まり状況によってはずれ込むこともありそうだ。 掲載内容は5号の予告で「1952年の岡本太郎」となっているが ...
縄文ニュース

石川県野々市市が市内発掘の土器文様をオープンデータ化

石川県野々市市が「御経塚式土器」などの文様を個人利用に限り、フリー素材として、データを配布している。営利目的で使用する場合には許可が必要となる。 現在公開されているのは2種類。TIF形式とベクター方式...